オイル交換は重要です!

多良見中央SSです。
夏はエンジンにもかなり負担がかかります。クーラーをつける、炎天下での運転等々。
エンジンオイルの交換時期は、走行距離で5000km、期間は交換してから6ヶ月が目安とされています。こちらの車も昨日、オイル交換をさせていただきました。
写真は、古いオイルをぬいているところです。
通常、このクラスの車ですと、オイルが満タンの状態では3リットルを超えているものですが、2.5リットルほどしか残っていませんでした。
走行距離が1万km、期間も1年を超えていました。早く思い出してもらってよかったです。オイルを交換することで『エンジンの性能維持』『燃費の向上』等、車にとってメリットが増えます。
皆様も、夏休みに入り、お車で遠出する機会が多くなるでしょう。前回、いつ交換されたか?ご確認の上、早めの交換をオススメいたします。
最寄のフジオカ各SSへ、お気軽にご相談ください。

タイヤ交換、整備等での混雑も予想されます。オイル交換や整備のご予約は先にお電話をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

フジオカ各サービスステーションはコチラからどうぞ

株式会社フジオカ

0コメント

  • 1000 / 1000